睡眠障害の対策と治療

睡眠障害の対策と治療記事一覧

低反発マットレス・高反発マットレス

低反発マットレスと高反発マットレスの違いや、どちらを選べばよいかということについて解説していきます。低反発マットレスは、反発力が弱く、力がかかると、ゆっくりと沈み込み、ゆっくりと戻る、スポンジの一種です。ウレタン素材で圧力・衝撃の吸収・分散に優れています。低反発マットレスは、体の形に合わせて、耐圧を...

≫続きを読む

睡眠と寝返りの重要性

寝返りは、睡眠において非常に重要です。寝返りには、主に次のような効果があります。・一定の姿勢で居続けることによる身体の負荷を避ける・特定の部位の疲労を緩和する睡眠中は、一定の姿勢で居続けると疲れるため、脳が身体の負荷を避けるため、寝返りを打たせます。姿勢を変えることによって、体重が同じところばかりに...

≫続きを読む

正しい寝姿勢とは?

寝る時の姿勢、寝姿勢も心地よい睡眠のためには非常に重要です。毎日同じ姿勢で寝る必要はありません。基本的には仰向けの寝姿勢が一番全身への負荷が均等になる姿勢なので、これを基本にするべきです。しかし、場合によっては寝姿勢を変えるのも効果的です。日によっては、ある体の部位だけが非常に疲れている、ということ...

≫続きを読む

アルコール・酒で睡眠の質は上がるか?

アルコール・酒で睡眠は良くなるか?という疑問に答えて行きます。実は、アルコール・酒には、睡眠に対してプラスの部分と、マイナスの部分があります。まず、プラスの部分から解説していきます。アルコールを飲むと、血管が拡張して血流が良くなります。これは、皆さんも経験があると思います。アルコールを取ると、体がポ...

≫続きを読む

睡眠と寝具〜寝具の正しい使い方

睡眠と寝具について解説していきます。まずは、間違った知識を持っている人が多い羽毛布団の使い方について解説していきましょう。羽毛布団を使う際の注意点ですが、体の一番近くに羽毛布団を掛ける、ということが大切です。つまり、間に何も挟まずに、羽毛布団を直接体の上に乗せるということです。習慣的に、体の上に毛布...

≫続きを読む

カフェインと覚醒

カフェインを起床後に取ることによって、頭をすっきりと目覚めさせることができます。カフェインは、覚醒効果があることで良く知られています。カフェインが多く入っている飲み物としては、コーヒーが有名ですが、起床後に何も食べずにコーヒーだけを飲むのは胃に悪いのでおすすめしません。長期にわたりそのような習慣が続...

≫続きを読む

タバコで睡眠は改善できるのか?

また、たばこも入眠や睡眠に悪影響を与えます。近年の研究では、不眠を訴える人の割合が、タバコを吸う人で非喫煙者の4〜5倍にも上ることがわかっています。たばこは精神を安定させ、リラックスさせる効果の側面も否定できませんが、ニコチンは入眠に悪影響を与えます。夜寝付けないとき、タバコを吸ったらリラックスでき...

≫続きを読む

睡眠時に快適な寝室の室温は?

室温と湿度については、入眠と睡眠の両方に関係することです。暑過ぎたり、寒すぎたりすると、入眠・睡眠に大きな支障を来たすので、適切な温度に保つことが大切です。・暑い場合暑い場合には、睡眠の基礎知識において述べた手足からの放熱が上手くいかなくなり、体温が低下しづらくなるため、入眠が妨げられます。そのため...

≫続きを読む

睡眠と枕について 枕の選び方

睡眠と枕の関係について解説していきます。以下のポイントを元に枕を選びましょう。・中央部分の高さ、両サイドの高さが適切か?中央が適度に低くなっていると、頭が固定され睡眠しやすいです。また、両サイドが高くなっていると、寝返りを打った時に高さがちょうど良くなり、快適な睡眠をとることができます。・適切な横幅...

≫続きを読む