アルコール・酒で睡眠は良くなるか?

アルコール・酒で睡眠は良くなるか? プラスの影響

アルコール・酒で睡眠は良くなるか?という疑問に答えて行きます。

 

実は、アルコール・酒には、睡眠に対してプラスの部分と、マイナスの部分があります。

 

 

まず、プラスの部分から解説していきます。

 

アルコールを飲むと、血管が拡張して血流が良くなります。

 

これは、皆さんも経験があると思います。

 

アルコールを取ると、体がポカポカしてきますよね。

 

 

血液は体中に酸素や栄養素を運ぶとともに、熱も運んでいます。

 

そのため、血管が拡張すると体温も上昇します。

 

しかし、体の表面の血管も拡張しているため、急速に血液が冷やされます。

 

つまり、酒を飲むと、体温がすぐに上昇し、その後すぐに下がる、という過程をとります。

 

アルコールによって、手足による放熱の過程をショートカットできる、ということです。

 

睡眠の基礎知識で解説したように、これにより体が睡眠態勢に入るのです。

 

主にこの効果により、アルコールを取ると、良く眠れるのです。

 

また、アルコールは、興奮系の神経伝達物質であるグルタミン酸のはたらきを抑制し、抑制系の神経伝達物質であるGABAという物質の受容体を刺激します。

 

これにより、リラックス効果が生まれ、快適に入眠ができるようになります。

アルコール・酒で睡眠は良くなるか? マイナスの影響

続いて、アルコール・酒の睡眠への影響のマイナスの部分について解説していきます。

 

アルコールは体内に取り込まれて3時間ほど経つと、アルデヒドという物質に変化します。

 

このアルデヒドには、交感神経の働きを刺激する働きがあります。

 

交感神経は、覚醒時に活発に働く神経です。

 

そのため、アルデヒドによって、睡眠が妨げられるのです。

 

 

つまり、アルコールをとると、寝つき、入眠は良くなりますが、時間が経つとアルコールが変化したアルデヒドによって交感神経が刺激され、

 

本当なら熟睡しているであろう時間帯に、脳が覚醒し出してしまうのです。

 

その結果、深夜に目覚めてしまい、睡眠が障害されるのです。

 

寝酒は寝つきは良くなるのでクセになりやすいですが、実は熟睡できておらず、続けていると不眠の大きな原因になってしまいます。

 

また、飲むアルコールの量も増えていってしまい、肝臓などの臓器にも悪影響を及ぼし、肝硬変・肝臓がんのリスクを高めてしまいます。

 

ごく少量なら問題ありませんが、大量に飲むのは絶対にやめるべきです。

 

 

また、尿の生成を抑制するホルモンの分泌も、アルコールが妨げてしまいます。

 

これも、経験があると思いますが、アルコールを取ると、トイレが近くなった経験がある方は多いと思います。

 

睡眠中には、尿意で睡眠を妨げないよう、尿の生成を抑制するモルモンが分泌されます。

 

しかし、アルコールによって、この働きが妨げられ、尿が作られやすくなってしまい、尿意が睡眠を妨げてしまうのです。

 

他にも、アルコールが脳の体温調節機能を損なう可能性もあります。

 

 

このように、アルコールは多方面から睡眠の妨げになっているのです。

 

入眠しやすくなるというプラスの効果もありますが、マイナスの効果の方がはるかに大きいです。

 

 

晩酌をするのが趣味という人も中にはいらっしゃるでしょう。

 

そのような方は、酒を飲んだ後に眠気が襲ってきても、晩酌の終了から3時間ほど待ってから睡眠するようにしてください。

 

そうすれば、アルコールがアルデヒドに変化した後なので、アルデヒドによって睡眠中に睡眠が妨げられることがなくなります。

 

これを防ぐため、晩酌の時間を早めるなどの工夫をしてもよいと思います。

 

また、アルコール量を徐々に減らして行くことも効果的です。

 

アルコールが毎日の楽しみという人も多いでしょうが、健康のためには上手に付き合って行く必要があります。

アルコール・酒で睡眠は良くなるか?関連ページ

低反発マットレス・高反発マットレス
快適な睡眠をするためのテクニックを紹介。低反発マットレスと、高反発マットレスの違いについて解説し、あなたに適したマットレスを選ぶための方法を徹底解説。
正しい寝姿勢とは?
正しい睡眠時の姿勢、寝姿勢について。寝姿勢をきちんと計画して行っていくことで、睡眠時に快適に入眠できたり、朝に疲れが残らなかったりと、色々なメリットがあります。睡眠時の正しい寝姿勢について徹底解説。
カフェインと覚醒
カフェインと覚醒の関係について。カフェインの睡眠に及ぼす作用を詳しく解説し、睡眠を快適にするためのカフェインの正しい取り方をお教えします。
タバコで睡眠は改善できるのか?
タバコと睡眠の関係について詳しく解説。タバコを吸うと良く眠れるとう人がいますが、果たして本当なのでしょうか?タバコと睡眠の関係について、検証していきます。
睡眠時に快適な寝室の室温は?
睡眠時に快適な寝室の室温とは、どれくらいなのでしょうか?睡眠時の寝室の室温は、睡眠の良し悪しを大きく作用します。正しい寝室な室温の知識を覚えておきましょう。
睡眠と寝返りの重要性
睡眠と寝返りの重要性について
睡眠と枕について
睡眠と枕について。睡眠と枕の関係について詳しく解説し、あなたにあった枕の見つけ方を詳しく解説。さらに、枕なし睡眠法についても解説します。
睡眠と寝具〜寝具の正しい使い方
睡眠と寝具について解説。睡眠と、睡眠に適した寝具の知識をまとめた公開します。自分に適した寝具を選ぶことで、睡眠効率・睡眠の質は大きくアップします。寝具の正しい使い方をここで伝授します。