睡眠と枕について

睡眠と枕 枕の効果 枕の選び方について

睡眠と枕の関係について解説していきます。

 

以下のポイントを元に枕を選びましょう。

 

 

中央部分の高さ、両サイドの高さが適切か?

 

中央が適度に低くなっていると、頭が固定され睡眠しやすいです。

 

また、両サイドが高くなっていると、寝返りを打った時に高さがちょうど良くなり、快適な睡眠をとることができます。

 

 

適切な横幅があるか?

 

適切な横幅が無いと、寝返りを打った時に頭が枕から落ちてしまいます。

 

また、両サイドの高くなっている部分までの距離が自分の寝返りにとって適切な距離になっているかも大事です。

 

 

枕の柔らかさは適切か?

 

枕は、素材も、羽根、そば殻、絹わた、パイプ、ヒノキチップなど様々なものがあります。

 

素材により、柔らかさが異なっており、感触も違ってきますし、素材によって、においも変わってきます。

 

また通気性・保湿性などの要素が異なってくるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

 

例えば、太った人で、背中にお肉がたくさんついている、という人なら、枕がないと頭が後方に倒れすぎるので必要です。

 

ほかにも、横向きに寝る場合などは、枕がないと首が曲がり過ぎてしまい心地悪いです。

 

また、痩せている人は体が薄いため、枕なしで寝たほうが頭の高さがちょうどよい、ということもあるでしょう。

 

 

不必要に高い枕は、呼吸のしづらさを招くことにもなります。

 

枕が高すぎると、頭が上がってしまい、頭が前傾し、気道がせばまり、呼吸がしづらくなってしまいます。

 

すると、睡眠中の酸素供給がしづらくなり、熟睡感が得られにくくなってしまいます。

 

悪くすると、閉塞性睡眠時無呼吸症候群を引き起こすこともあるので、適切な高さの枕を選ぶのは重要です。

 

 

不適切な高さの枕を使うことは、体のゆがみの原因にもなります。

 

仰向け、横向き(左右)のうちで、寝づらい体勢になってしまう場合、その体勢を避けて、いつも同じ方向で寝てしまう、ということになってしまいます。

 

人によって、頭の形や、体の厚みのは一人一人違いがあるので、自分にあった枕を思考錯誤して探してくださいね。

睡眠と枕について 枕の選び方関連ページ

低反発マットレス・高反発マットレス
快適な睡眠をするためのテクニックを紹介。低反発マットレスと、高反発マットレスの違いについて解説し、あなたに適したマットレスを選ぶための方法を徹底解説。
正しい寝姿勢とは?
正しい睡眠時の姿勢、寝姿勢について。寝姿勢をきちんと計画して行っていくことで、睡眠時に快適に入眠できたり、朝に疲れが残らなかったりと、色々なメリットがあります。睡眠時の正しい寝姿勢について徹底解説。
アルコール・酒で睡眠は良くなるか?
アルコールと入眠障害について。アルコールをとると、寝つきが良くなったように感じますが、それは間違いです。なぜ、アルコールが入眠の障害になるかを解説します。
カフェインと覚醒
カフェインと覚醒の関係について。カフェインの睡眠に及ぼす作用を詳しく解説し、睡眠を快適にするためのカフェインの正しい取り方をお教えします。
タバコで睡眠は改善できるのか?
タバコと睡眠の関係について詳しく解説。タバコを吸うと良く眠れるとう人がいますが、果たして本当なのでしょうか?タバコと睡眠の関係について、検証していきます。
睡眠時に快適な寝室の室温は?
睡眠時に快適な寝室の室温とは、どれくらいなのでしょうか?睡眠時の寝室の室温は、睡眠の良し悪しを大きく作用します。正しい寝室な室温の知識を覚えておきましょう。
睡眠と寝返りの重要性
睡眠と寝返りの重要性について。睡眠時には、寝がえりを適切に打つことができるかどうかで、睡眠の質が大幅に変わってきます。睡眠の質を上げる為の寝返りの重要性と、それを達成するための方法を解説。
睡眠と寝具〜寝具の正しい使い方
睡眠と寝具について解説。睡眠と、睡眠に適した寝具の知識をまとめた公開します。自分に適した寝具を選ぶことで、睡眠効率・睡眠の質は大きくアップします。寝具の正しい使い方をここで伝授します。