タバコで睡眠は改善できるのか?

 

また、たばこも入眠や睡眠に悪影響を与えます。

 

近年の研究では、不眠を訴える人の割合が、タバコを吸う人で非喫煙者の4〜5倍にも上ることがわかっています。

 

たばこは精神を安定させ、リラックスさせる効果の側面も否定できませんが、ニコチンは入眠に悪影響を与えます。

 

夜寝付けないとき、タバコを吸ったらリラックスできた。喫煙者なら誰しもがそんな経験をお持ちだと思います。

 

確かに少量であればニコチンには鎮静作用やリラクゼーション効果があります。

 

タバコを吸えばニコチン切れのイライラした状態も一時的になくなります。

 

このイライラする感じがタバコを吸うことによってなくなるので、入眠しやすいということです。

 

夜寝る前にタバコを一服すれば、リラックスしてよく眠れると勘違いしている方も多いのです。

 

 

ニコチンを多く摂ると、脳が覚醒状態になり、入眠しづらくなってしまいます。

 

特に、寝たばこは入眠に大きな悪影響を与えるので、寝たばこの習慣がある人は止めるようにしましょう。

タバコで睡眠は改善できるのか?関連ページ

低反発マットレス・高反発マットレス
快適な睡眠をするためのテクニックを紹介。低反発マットレスと、高反発マットレスの違いについて解説し、あなたに適したマットレスを選ぶための方法を徹底解説。
正しい寝姿勢とは?
正しい睡眠時の姿勢、寝姿勢について。寝姿勢をきちんと計画して行っていくことで、睡眠時に快適に入眠できたり、朝に疲れが残らなかったりと、色々なメリットがあります。睡眠時の正しい寝姿勢について徹底解説。
アルコール・酒で睡眠は良くなるか?
アルコールと入眠障害について。アルコールをとると、寝つきが良くなったように感じますが、それは間違いです。なぜ、アルコールが入眠の障害になるかを解説します。
カフェインと覚醒
カフェインと覚醒の関係について。カフェインの睡眠に及ぼす作用を詳しく解説し、睡眠を快適にするためのカフェインの正しい取り方をお教えします。
睡眠時に快適な寝室の室温は?
睡眠時に快適な寝室の室温とは、どれくらいなのでしょうか?睡眠時の寝室の室温は、睡眠の良し悪しを大きく作用します。正しい寝室な室温の知識を覚えておきましょう。
睡眠と寝返りの重要性
睡眠と寝返りの重要性について
睡眠と枕について
睡眠と枕について。睡眠と枕の関係について詳しく解説し、あなたにあった枕の見つけ方を詳しく解説。さらに、枕なし睡眠法についても解説します。
睡眠と寝具〜寝具の正しい使い方
睡眠と寝具について解説。睡眠と、睡眠に適した寝具の知識をまとめた公開します。自分に適した寝具を選ぶことで、睡眠効率・睡眠の質は大きくアップします。寝具の正しい使い方をここで伝授します。