カフェインと覚醒

カフェインと覚醒

カフェインを起床後に取ることによって、頭をすっきりと目覚めさせることができます。

 

カフェインは、覚醒効果があることで良く知られています。

 

 

カフェインが多く入っている飲み物としては、コーヒーが有名ですが、起床後に何も食べずにコーヒーだけを飲むのは胃に悪いのでおすすめしません。

 

長期にわたりそのような習慣が続くと、胃痛や胃潰瘍を引き起こすことがあります。

 

そのため、できるだけ朝食をとった後にコーヒーを飲むようにしましょう。

 

忙しい時でも、少しは食べ物を胃に入れてからコーヒーを飲むようにしましょう。

 

 

他にカフェインが多く含まれるものとしては、

 

緑茶、ウーロン茶、紅茶、ココア、コーラや栄養ドリンクなどの飲料に多く含まれます。

 

こちらは、胃を痛めることはありません。

 

さらに、普通に入れたコーヒーと紅茶では、紅茶の方がより多くのカフェインを含んでいます。

 

緑茶の中では、玉露には特にカフェインが豊富に含まれています。

 

これらの飲料を使ってカフェインをとって、すっきりと覚醒しましょう。

 

カフェインは、朝起きた時だけでなく、眠気が強い時にとることで、眠気を取り除く効果もあります。

 

また、カフェインは、起床後のみだけでなく、仮眠を取る際に、深く眠り過ぎないようにするために取ることも効果的です。

 

ただし、カフェインは人によって違いはありますが、

 

カフェインを摂取してから血中濃度が最高に達するまで、つまりカフェインの効果が出始めるまでは0.5?2時間、

 

血中消失半減期、つまりカフェインの効果が無くなるまでは4.5?7時間である。

 

ですので、カフェインを取るのは、朝〜日中にかけてにしておきましょう。

 

夕方から夜にかけてカフェインを多くとってしまうと、夜眠る時に入眠しにくくなったり、

 

夜間に目が覚めることが多くなってしまいます。

カフェイン中毒・カフェインの副作用

カフェイン中毒・カフェインの副作用について解説していきます。

 

適量なら、覚醒効果が得られるカフェインですが、過剰に摂取すると中毒になってしまったり、副作用が出たりしてしまいます。

 

一般的な成人では、1時間以内に 6.5 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合は約半数が、

 

3時間以内に 17 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合はすべての場合に急性症状を発症します。

 

・急性中毒の症状
心拍数の増加,不整脈,動悸,血流増大
呼吸困難(過呼吸など),歩行困難
胸痛,胃痛,嘔吐
感覚過敏,精神錯乱,幻覚,幻聴

 

急性カフェイン中毒は、かなり大量にカフェインを服用しなければ起きないため、

 

栄養ドリンクを一気に5本飲む、コーヒーを10杯一気に飲むなどの荒業をしない限り、心配する必要はありません。

 

ですが、安全のために、カフェインの多いエナジードリンクなどは、1日2本まで程度にしておくのが良いでしょう。

 

そして、エナジードリンクを飲む際には、できるだけ間隔を空けて飲むのが好ましいです。

 

 

また、急性症状を引き起こすほどの量ではなくても、慢性的にカフェインを過剰に撮り続けると、

 

カフェインの慢性中毒になってしまいます。

 

・慢性中毒の症状
神経過敏,興奮
睡眠障害
頻尿
頻脈

 

 

カフェインは眠気をコントロールする強い味方ですが、摂取にはある程度、注意が必要です。

 

海外では、エナジードリンクを大量に飲んだことによる、カフェイン中毒での死亡例が毎年のように報告されています。

 

特に、心疾患を持病に持っている人は、カフェインを取ると負荷がかかるので、より注意が必要です。

 

普段カフェインをあまり取らない人は、上記に挙げた量よりも少ない量で大きな副作用が出てしまうことがあるので、

 

特に注意が必要です。

 

 

カフェインは、効き具合を確かめる際には、徐々に量を増やしていくことが大切です。

 

徐々にカフェインの量を増やしていきながら、あなたに合った、適度な覚醒効果が得られる量を見つけてください

 

カフェインと覚醒関連ページ

低反発マットレス・高反発マットレス
快適な睡眠をするためのテクニックを紹介。低反発マットレスと、高反発マットレスの違いについて解説し、あなたに適したマットレスを選ぶための方法を徹底解説。
正しい寝姿勢とは?
正しい睡眠時の姿勢、寝姿勢について。寝姿勢をきちんと計画して行っていくことで、睡眠時に快適に入眠できたり、朝に疲れが残らなかったりと、色々なメリットがあります。睡眠時の正しい寝姿勢について徹底解説。
アルコール・酒で睡眠は良くなるか?
アルコールと入眠障害について。アルコールをとると、寝つきが良くなったように感じますが、それは間違いです。なぜ、アルコールが入眠の障害になるかを解説します。
タバコで睡眠は改善できるのか?
タバコと睡眠の関係について詳しく解説。タバコを吸うと良く眠れるとう人がいますが、果たして本当なのでしょうか?タバコと睡眠の関係について、検証していきます。
睡眠時に快適な寝室の室温は?
睡眠時に快適な寝室の室温とは、どれくらいなのでしょうか?睡眠時の寝室の室温は、睡眠の良し悪しを大きく作用します。正しい寝室な室温の知識を覚えておきましょう。
睡眠と寝返りの重要性
睡眠と寝返りの重要性について
睡眠と枕について
睡眠と枕について。睡眠と枕の関係について詳しく解説し、あなたにあった枕の見つけ方を詳しく解説。さらに、枕なし睡眠法についても解説します。
睡眠と寝具〜寝具の正しい使い方
睡眠と寝具について解説。睡眠と、睡眠に適した寝具の知識をまとめた公開します。自分に適した寝具を選ぶことで、睡眠効率・睡眠の質は大きくアップします。寝具の正しい使い方をここで伝授します。