入眠障害の対策と治療

入眠障害の対策と治療

睡眠状態に入るまでの段階を入眠と言います。

 

ここでは、睡眠状態にスムーズに入るための入眠対策法・治療法を紹介していきます。

 

早めに寝床に入ったとしても、入眠が上手くいかなければ疲れは取れません。

 

入眠ができないと、睡眠時間が遅くなってしまうからです。

 

そこで、入眠の方法をここでは詳しく解説していきます。

入眠障害の対策と治療記事一覧

睡眠には体温低下が必要

入眠の基礎知識として、睡眠と体温低下について理解しておきましょう。人間が眠るに入る際、体温が高い状態から、急速に低い状態に移ることで、人間は眠くなるようになっています。人間は睡眠時には、体温が低くなっているのです。では、どうやって体温を急激に下げるかですが、それは血液を使って行われます。冷たい血液を...

≫続きを読む

睡眠と入浴・運動について

睡眠と入浴・運動について解説していきます。睡眠には体温低下が必要で詳しく解説していますが、入眠の前には体温が上がります。体温が上がった後で、体温が下がり、睡眠を開始します。入眠前には、体温の落差が大きくなるのです。そのため、人為的に体温を上昇させてあげれば、スムーズに入眠することができるのです。体温...

≫続きを読む

睡眠と食事

睡眠と食事の関係について解説していきます。たくさん食べると眠くなるから、と言って、睡眠の直前に飲食物を大量にとるのはいけません。食事後の眠気は次のようなメカニズムによって生じます。食事によって得られた炭水化物や糖分はブドウ糖になり、血液から脳内に届きます。ブドウ糖で刺激された脳は、レプチンやコレシス...

≫続きを読む

快適な寝室の環境とは

快適な睡眠をとるためには、快適な睡眠の環境が必要です。快適な睡眠の環境をいかに作るか?ということに焦点を当てて行きます。寝室については、まず、入眠の妨げになる物質を排除すると入眠しやすくなります。寝室が散らかっていたり乱雑であると、脳が刺激されて、目が覚めてしまいます。これは、人間に脳の働きによるも...

≫続きを読む

睡眠導入と音楽

睡眠導入と音楽について解説していきます。一般に、「音」は入眠の邪魔になるものです。横たわって目をつぶっていると、いろいろな音が聞こえてきます。時計の針の動く音、冷蔵庫の音、車の走行音、など、様々な音が聞こえてきます。神経質な人などは、このような音が気になり、入眠に障害が出ることがあります。特に、規則...

≫続きを読む

光で睡眠のホルモンを調節しよう

光は、入眠において非常に重要なファクターです。先ほど青い色がよいと書きましたが、例外があります。それは、蛍光灯に関してです。青い蛍光灯の光は、自然な睡眠へ導くためのホルモンである、メラトニンの分泌を抑制してしまうのです。そのため、明かりまでブルーにするのは望ましくないです。寝室の明かりには、メラトニ...

≫続きを読む

ブルーライトと睡眠障害

ブルーライトは太陽光線の一つで、近年、半導体技術の発展により、電子パネルの光源として使われるようになり、LED、蛍光灯、液晶ディスプレイなどからは、ブルーライトが放出されています。ブルーライトは、太陽光にも含まれており、日中はブルーライトを浴びることで、脳が夜ではないと判断し、脳を覚醒させることがで...

≫続きを読む

羊を数えて眠れるか?

羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹、と数えて眠る、ということは、よく言われることです。しかしこの羊睡眠法、本当に効果があるのでしょうか?この羊数え睡眠法は、興味の無いことをすることによって、脳に刺激がなくなって退屈になり、眠くなる、という方法です。難しい本を読んでいる時や、学校の退屈な授業を聞いている時、...

≫続きを読む

夜寝れないストレスを軽減する方法

精神的に入眠しやすくなる対策法・治療法を紹介しましょう。ここまで、入眠に関する具体的な対策法・治療法を公開してきました。具体的な対策法・治療法も大事ですが、入眠を快適なものにするためには、心構えも大切です。入眠の前までは、もちろん睡眠前なので、まだ意識があります。そのため、意識の持ちようによって、入...

≫続きを読む