短時間睡眠と目標の立て方

短時間睡眠と目標の立て方

短時間睡眠をなしとげるためには、明確な目標を持つことが大切です。

 

なんとなく眠る時間が減ればやりたいことができるなぁ、といった理由では、睡魔に負けてしまいます。

 

短眠を行うためには、継続が絶対に必要です。

 

睡眠の質を継続的に改善していくことで、短眠ができるようになるのです。

 

短眠のスケジュールでも述べたように、短眠法は継続して行っていくことが一番大切です。

 

あいまいな目標では、短眠に慣れていないうちは睡魔に負けてしまいます。

 

 

〜の資格を○月×日の試験で取りたい、一日一冊の本を読む、などの明確な目標を立てることで、短眠が可能となるのです。

 

短眠は、なれないうちは辛く感じる人が多いと思いますが、諦めて長時間寝てしまおう、という誘惑に負けそうになった時は、

 

短眠を志そうと思った最初の明確な目標を思い出し、長く寝たいという誘惑に打ち勝ちましょう。

 

 

短眠を身に着けるためには、繰り返しになりますが継続することが大切です。

 

睡眠専科〜睡眠障害・不眠症の「症状別」対策法・治療法で紹介されている睡眠の対策法・治療法を用いれば、短眠は達成できると思います。

 

ぜひ短眠法を身に着け、自由な時間をさらに手に入れ、目標を達成してください。

短時間睡眠と目標の立て方関連ページ

短時間睡眠とスケジュール管理
短時間睡眠とスケジュール管理について解説。短時間睡眠においては、より厳密なスケジュール管理を必要とします。
短時間睡眠と運動
短時間睡眠と運動の方法について解説。短時間睡眠と達成するためには、運動をどうするかが非常に大きな意味を持ちます。短時間睡眠を可能にするための運動の方法を解説。
短時間睡眠で疲れを取る方法
短時間睡眠は、適切に行わないと疲れがなかなか取れません。正しい方法で睡眠を取ることで、短時間でも疲れを取ることができます。
短時間睡眠と仮眠
短時間睡眠と仮眠について解説。短時間睡眠では、仮眠が非常に重要な意味を持ちます。短時間睡眠ならではの仮眠の重要性を解説。